教職課程について(教育実習)

教育実習の概要

教育実習の内容

  1. 学校経営・管理、学級経営、教育事務一般に関する理論と実践
  2. 教科指導(カリキュラム編成、教材研究、学習指導案の作成他)および生徒指導
    (学級活動、クラブ活動、生徒会活動他)の理論と実践

  3. 学校行事の計画・運営の理論と実践
  4. その他教育実践上の諸問題の理論と実践

教育実習要綱
教育実習要綱.pdf
PDFファイル 65.8 KB

教育実習の時期および期間

主に5月下旬から7月上旬(一部の実習校では9月から10月)に実施され、実習期間は次のとおりです。

  • 高等学校一種免許状の取得を希望する者  80時間(2週間)以上
  • 中学校一種免許状の取得を希望する者  120時間(3週間)以上


事前指導・事後指導

教育実習ⅡおよびⅢの集中講義として教育実習事前・事後指導があります。

教育実習を行うには、事前指導を必ず受講しなければなりません。同様に、実習終了後に行う事後指導および総括講義があり、欠席した場合、単位の認定ができませんので、注意してください。


事前指導

事前指導は、下記の内容を3回に分けて実施します。事前指導への取り組みが不十分な場合は、実習中止となりますので注意してください。

  • 教育実習上の心がまえ・諸注意(マナー、守秘義務を含む)
  • 関係書類の作成等
  • 現職教員、教育委員会等の講師による講演
  • 授業実習映像視聴および研究協議
  • 実習記録簿、実習評価成績報告書の説明
  • 訪問指導についての説明

事後指導

事後指導は、総括講義を含め4回実施します。実施にあたっての提出課題については、別途周知しますので、各自確認してください。

  • 実習生全員による体験報告、質疑応答
  • 討議テーマの設定および討議
  • 総括講座


事前指導・事後指導の内容

 2014年10月25日(土): 教育実習総括講義を実施しました(報告)

  • 時間: 9:20~12:30 
  • 場所: 1062教室
  • 内容: 
    1限目は、8月下旬から9月に教育実習を行った学生による教育実習体験発表を行いました。2限目は、総括として、今年度これまでの教育実習の概況を報告し、教職支援センター教員から事前指導、実習校訪問指導、体験発表を通しての講評を行ないました。

 2014年7月12日(土): 教育実習事後指導③を実施しました(報告)

  • 時間: 9:20~16:30 
  • 場所: 1号館プレゼンテーションロビー
  • 内容: 
    教育実習体験発表会を行いました。
    6月中に教育実習を終了した11名の学生が事前に提出、印刷された体験レポートと、会場となるロビーの座席を今年度の実習生全員でセッティングした後、体験発表をしました。発表者以外の学生は、それぞれの体験発表に対し活発に質問したり意見を述べたりしました。

 2014年7月5日(土): 教育実習事後指導②を実施しました(報告)

  • 時間: 9:20~16:30 
  • 場所: 1062教室、1063教室
  • 内容: 
    教育実習体験発表会を行いました。
    6月中旬頃までに教育実習を終了した22名の学生が事前に提出、印刷された体験レポートを、今年度の実習生全員でセッティングした後、2教室に分かれて体験発表をしました。発表者以外の学生は、それぞれの体験発表に対し活発に質問したり意見を述べたりしました。

 2014年6月28日(土): 教育実習事後指導①を実施しました(報告)

  • 時間: 9:20~16:30 
  • 場所: 1062教室、1063教室
  • 内容: 
    教育実習体験発表会を行いました。
    6月前半までに教育実習を終了した22名の学生が事前に提出、印刷された体験レポートを、今年度の実習生全員でセッティングした後、2教室に分かれて体験発表をしました。発表者以外の学生は、それぞれの体験発表に対し活発に質問したり意見を述べたりしました。

 2014年4月26日(土): 教育実習事前指導③を実施しました(報告)

  • 時間: 9:20~12:30 
  • 場所: 1062教室~1065教室、CALL4
  • 内容: 
    1限目は、現職の中学校・高校の先生4人にゲスト講師として来ていただきました。工業系教科グループ、数学科グループ、理科グループ、社会系教科グループの学生がそれぞれ、各教科教育と教育実習についてお話を伺いました。英語科グループの学生は、CALL教室で先輩の教育実習授業のビデオを視聴し、授業見学の演習を行いました。
    2限目は、教育委員会の指導主事の先生にゲスト講師として来ていただきました。
    全員で、生徒指導問題と教育実習における実践についてお話を伺いました。

 2014年4月19日(土): 教育実習事前指導②を実施しました(報告)

  • 時間: 9:20~12:30 
  • 場所: 1062教室、1063教室、CALL4
  • 内容:
    1限目は、実習教科により5つのグループに分かれ、予習で作成してきた学習指導案をグループごとに共同で検討しました。
    2限目は、現職の高校の先生にゲスト講師として来ていただきました。
    英語科グループの学生が、「英語教育と教育実習」というテーマで先生からお話を伺いました。
    その他の教科グループの学生は、CALL教室で先輩たちの教育実習授業のビデオをそれぞれの実習教科ごとに視聴し、授業見学の演習を行いました。


 2014年4月12日(土): 教育実習事前指導①を実施しました(報告)

  • 時間: 9:20~12:30 
  • 場所: 1062教室
  • 内容: 1限目は、教育実習に向けて注意事項の確認を行いました。
    2限目は、教育実習記録の冊子やゼミ指導教員への実習校訪問依頼の書類等の配布と、その扱いについて説明がありました。また最後に、次週の事前指導②に向け予習課題が出されました。