教職課程について

はじめに

本学では、教員養成理念に基づき教職課程を設けています。

教員には、教育者としての使命感と深い教育的愛情に満ちた人格と教養、専門的学識と実践的な指導力、教育技術が強く求められています。

教職課程を履修し教員を目指す人は、次のような点に留意してください。

 

1.教員になろうという明確な意志を持っているか否か

教員になるための資格を取っておいて損はしないだろうという漫然とした気持ちでは、将来、真の意味で求められる教員にはなれません。

教員は生み(創造)の苦しみと同時に喜び(生徒の成長)も経験する職業です。教育に強い関心を持ち、情熱の溢れた人の履修を期待しています。

2.教育の対象は人間である

人の悩みや不安を共有でき、人間の成長、人格の形成等に主体的にかかわることに喜びを見いだせる人でなくてはなりません。そのためには他者の主張を正しく理解し、自分の主張を正しく表現する力を持って、相手を納得させながら支えていく力が必要です。

 
 

年間行事予定表

「教職課程年間行事予定表」は、新入生教職課程履修ガイダンスⅠおよび3月末の教職課程履修ガイダンスにて配布します。

 

1年間に実施するガイダンスや手続き予定日を記載していますので、各自で対象年次を確認し、遺漏のないようにしてください。また、上位年次のスケジュールを把握するうえでも役立ててください。

 

なお、予定に変更が生じた場合は、別途お知らせします。

 

2015年度教職関係行事予定表.pdf
PDFファイル 174.1 KB

教職課程履修ガイド

「教職課程履修ガイド」は、毎年度、新入生を対象に、5月に実施する1年次生教職課程履修ガイダンスⅡに参加した学生へ配付しています。

 

本ガイドは、教職課程を履修するにあたって、4年間の主なスケジュールや必要な手続き、情報が満載ですので、熟読し在学中活用してください。

 

なお、教職課程にかかる科目の履修方法や修得単位数は、学生便覧を確認してください。

摂南大学 教職課程履修ガイド 2014.pdf
PDFファイル 18.9 MB